債務整理の費用

当砂川司法事務所の債務整理の報酬基準です。消費税別です。
すべて明らかにしています。ご安心ください。

任意整理

1社あたり20,000円 (税別)

減額報酬は頂きません!!
事務手数料など追加費用は発生しません!
別途、郵便切手代等実費は必要です。
受任時に残債務がある状態であっても、
結果的に過払いになれば、和解報酬は発生せず、
下記の過払金返還請求の報酬のみが発生します。
最低報酬は30,000円からとなります。

個人再生

220,000円(税別)

住宅ローン特別条項を利用する場合は40000円加算です。
別途法定の実費が必要になります。
再生委員が選任される場合には、別途費用が必要です。
引き直し計算の結果、過払いとなった相手方がある場合には、
別途過払い請求の報酬が発生しますが、ご負担が増えることはありません。

自己破産

180,000円 (税別)

同時廃止事件の場合。管財事件の場合は事件の内容により
追加料金(5万円~)が発生します。
別途法定の実費が必要です。
債権者数が6社以上の場合には1社あたり3,000円加算されます。
引き直し計算の結果、過払いとなった相手方がある場合には、
その相手方に対する過払い請求の報酬が別途発生しますが、
ご負担が増えることはありません。

過払金返還請求

回収額の20%(税別)

減額報酬は頂きません!!
訴訟の場合は、回収額の25%(税別)となります。また、訴訟の場合は別途実費が必要です。
任意整理、個人再生、自己破産の手続において、
引き直し計算の結果、過払いが発生していた場合も同じ料金です。
司法書士の代理権は、訴訟の目的の価額が140万円を越えない範囲に限られます。

債務整理の費用その他

自己破産の実費
官報公告費用10,584円。収入印紙1,500円 。その他、郵便切手代(債権者数により異なります)。

個人再生の実費
官報公告費用12,268円。収入印紙10,000円。予納金180,000円 (横浜地裁の場合)、その他、郵便切手代(債権者数により異なります)。
>>債務整理・過払金返還請求の説明はこちら→

その他の費用については以下をご覧下さい。
>>相続に関する費用はこちら→
>>不動産登記の費用はこちら→
>>商業登記の費用はこちら→

無料相談